横浜マラソン

昨日、横浜マラソンに参加しました。
エントリー5回目となる私の「定番レース」。

平日の忙しさと土曜の大雨で調整は今ひとつ。
加えて日曜は冷え込み北風が強い。
なかなかの厳しい条件が揃いました。

今回のレースは、アミノバリューランニングクラブの
練習の一環として指定されたレース。
来月に控えたホノルルマラソンに向けた
調整のレースでもあります。

「日本一良いスタート地点」と
大会委員長の中田宏横浜市長が誇らしげに挨拶した山下公園前。
イチョウの色づきにはかなり早く
樹々の葉は青々としていました。

アミノバリューのコーチは、各タイム別のペースメーカー役を買って出てくれました。
私は「キロ5分」のコーチと一緒にスタートです。

あれ?

5キロ付近で早くも息があがってしまう自分に気づきました。
手にしびれを感じる・・・これって過呼吸??
確実におかしい。

時計を確認すると、キロ4分17秒。
コーチを信じてたのに!

「シンジラレナーイ!!」

オーバーペースのツケは、確実にまわってきます。
8キロ地点でわき腹に痛みが走り
背中を丸めていないと走れないほどでした。
「リタイヤ」の4文字が頭をよぎる・・・。

あれ?

時計を見るとキロ4分半。
思ったよりペースが落ちていない。
そんな自分に気づきモチベーション再びアップ↑しました。

ラスト2キロはキロ5分ペースとなりましたが、
最後は1時間36分でゴール!

あれ?

もしかして自己ベスト更新??
やったー!!!
去年2月のハーフマラソン以来の記録更新。
長い高原状態をやっと抜け出すことができました。

レースの後は、もちろん中華街。
おいしい中華をモリモリいただきました。
身も心も満足な一日・・・。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2006-11-13 23:49 | レース報告
<< 雨の週末でしたが 秋祭り >>