東日本国際親善マラソン in 2000

4月22日(日)、東日本国際親善マラソンに出場しました。

その前の週にフルを走っていたので、今回は10k。
前の日のワインが効いたのか、47分と今ひとつ。
脱水症になりかかり、最後の2キロは辛かった・・・。

それでも、アミノ神奈川や千葉、銀座エグザスの人たちとご一緒し
再会を喜びながら走れました。

この東日本国際は、初のハーフマラソンに参加した記念すべきレース。
今から7年前、2000年に生まれて初めて21kを経験しました。

この日はエントリーをしていたものの
すっかり「応援要員」のつもりで相模原デポ入り。
周りから「せっかくなら走れば」とそそのかされ、急きょレース参戦しました。

タイムは2時間26分。

完走こそできましたが、練習をまったくしていない状態だったので
身体が悲鳴をあげ、レース後に気分が悪くなり大変だった記憶があります。

でも、この体験はトラウマにならず、
私とマラソンとの長ーい付き合いが始まります。

2000年の年末には、ホノルルでフルマラソン・デビュー。
ランナーズ・ニーに泣かされながらもゴールでは大きな感動がありました。
それ以来、走り続けているんですよね。

昨年からこの4月までの間にかけてのマラソンシーズンは
フルに3回、ハーフに3回、10kに1回とたくさんのレースに出ました。
7年目にして、ようやく走ることが楽しくなってきた今日この頃。
マラソン道って、ホント奥が深い・・・。

次のシーズンに向けて、この夏をどうやって過ごそうか・・・?
未体験のトレイルランに挑戦してみたいし、夏山に1回は登りたいですね。
来月の山中湖ロードレースを終えたら、真剣に悩んでみようと思います。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-04-27 00:57 | 日常のできごと
<< GW in 横浜 ランナーズハイ in かすみが... >>