初めてのトレイルラン その①

先週末、「トレイルランセミナー」に参加しました。

講師は石川弘樹さん。
30名弱の参加者が9:30に北鎌倉駅に集合し
源氏山公園でストレッチ後、山へ入っていきます。

北鎌倉の山は、想像以上に自然が豊か。
これなら、高尾などに行かずともトレイルランが楽しめそう。

石川さんにトレイルランの基礎編として
上り・下りの足の運び、筋肉の使い方を教えていただきます。
普段は平地を黙々と走る私にとって
様々なテクニックがあることがとても新鮮。

穏やかなレクチャーは、セミナーの開始直後のみ。
その後、「まるで部活状態」のトレーニングが始まります。

片道1キロの林道コースを2往復。
1キロを約8分で走りましたが、これが限界・・・!
山の1キロって何でこんなに長いのでしょうか?

「最後まで走りきってー!!」
最後の難所、急勾配では上から石川さんの激が飛んできます。
はっきり言って、かなり辛いと感じました。
体も思うように使えません。

山の澄んだ空気。
下り坂を林道を走り抜けるスピード感。

私は、走りはじめて30分も経たないうちに
トレイルランが好きになりました。

~つづく~
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-10-18 06:27 | 練習報告
<< 初めてのトレイルラン その② ピアノ発表会 >>