初めてのトレイルラン その②

トレイルランセミナーの後半は、さらに「部活」らしくなっていきます。

延々と1キロ近く続く急坂を上り、一気に坂を駆け下りる。

スピードをつけて膝まわりを強化するトレーニングとか。
逆に膝が壊れてしまうのではないかと心配になるほどでした。

頂上が見えないような長い長ーい階段のダッシュ。

腕を振っても足が棒のようで動きません。
セミナーでは、終始TVの取材が入っていたので
かろうじて顔は笑っていましたが・・・。

最後は、木々にマーキングをして
周回2キロ程度のコースでレースを想定したトレイル。
コースの途中は篠竹が覆い茂っていて、まるでトンネルのようです。

トレイルランは、子供の頃も野山を駆けまわ回っていた心を
取り戻すワクワク感が満載なのですね。ホントに楽しい!
走りながらセミナー参加者のみなさんと、たくさんの情報交換をしました。
「足に覚えのある」方たちばかり。刺激になりますね。

全行程18キロ程度のトレイルでしたが
心理的には30キロ近く走ったような充実感がありました。
ああ、レースに挑戦したくなりました。

ふたたび、山へ入る日は近いようです。
みなさん、ぜひご一緒しましょう!
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-10-18 21:53 | 練習報告
<< マラソンと睡眠 初めてのトレイルラン その① >>