マラソンと睡眠

近頃、時間のすき間を「走り抜けて」生活しているような感があります。

自分は割と忙しくしている方かな・・・?思っていましたが、
そのレベルがどんどん高くなってきてしまいました。
趣味がマラソンとあって、カラダは何だかんだいっても頑丈。
風邪も引かなくなり、体力にも自信が出てきました。

でも、いつ過労で倒れてしまうか??と心配になる時もあります。
そこで、最近気にしているのは「眠りの質」です。

「眠りのサイクルは1.5時間周期」という資料を読んでから
入眠~起床までの時間を1.5時間の倍数にして目覚まし時計をセット。
すると・・・朝の目覚めの快適なこと!!ホント、人に勧めたくなるほど。
やっぱり、眠りは「量」ではなく「質」なのだなぁ、と実感しています。

職場の人から「よく眠れないんです」「寝覚めが悪いんです」と相談されることがあります。
満足できる睡眠を得られている人は、意外と少ないのかもしれません。

眠りを深くするためには、頭だけではなく体も疲れさせること=走ることが欠かせません。
日中は事務仕事がほとんどなので、体を動かすことはほとんどない私。
PC操作ばかりで、カチコチに固まった頭の疲れをほぐすことはとても大切なようです。

毎朝のジョグは、この夏以来すっかり習慣になりました。
よっぽどの土砂降りでなければ走るようにしています。

朝に走った疲れを癒すのは職場での昼寝。
昼寝の10分は体にとって、夜の2時間分の睡眠に匹敵するとか。
確かに昼寝の後は、何ともスッキリ気持ちが良いものです。

5分間でも机に突っ伏して眠れてしまう「瞬間睡眠」は、今や私の特技です。
起きた時に職場で寝ていたことを忘れる(!)こともあります・・・。
(職場の皆さん、スミマセン。)

ちなみに、MY枕は専門家に高さ・素材の組み合わせを調節してもらったセミオーダー品。
ちょっと値は張りましたが、毎日頭を乗せる大事な枕だものと奮発して買いました。
快眠をサポートしてくれている大切な眠りのお供です。

来週は、今シーズン初のハーフ「横浜マラソン」。
久々のレース、当日のことを考えると今からドキドキしますね。
after the race、中華街での打ち上げ会をココロの支えに
一体どこまで良いペースで走れるでしょうか・・・?

「走ること」、そして「質の良い睡眠」。
どちらも上手くエネルギー源にして、生活とマラソンをもっと充実させたいものです。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-03 21:02 | 日常のできごと
<< 横浜マラソン 2007 初めてのトレイルラン その② >>