10周年!

本日、結婚記念日。
10年前の今日、桜の舞い散る中婚姻届を出したことが
昨日のことのように思い出されます。

その頃、今のような日常生活を予想していたでしょうか・・・?
実に「予想外」な状況ばかり。
結婚生活とは、ゆったりと時間が流れていくと思っていましたが
現実は、まったく正反対。慌しい毎日です。

それでも、仕事とプライベートのバランスを取れているのは
子供たちのおかげだと思っています。

仕事がいくら繁忙期でも、帰宅後の家庭は普段どおりの時計の進み。
「仕事をしたくても、やりすぎることができない制約」があることが
上手く自分のバランスを取ってくれているように感じます。

子供たちを通じて地域の仲間が増えました。
保育園、小学校、PTA、学童保育、野球チーム、習い事・・・。
色々な価値観や立場の人たちとつながりを持つことで
自分の立ち位置をあらためて確認することができたようです。

社会では、少子高齢社会の到来で「仕事と生活の両立」をめざす
就業環境の整備の一環として「ワーク・ライフ・バランス(WLB)」を推奨しています。
仕事キッチリ、でも良い意味で生活臭いことが心地よい毎日。
そんな生活を送っていたら、WLBの実現は意外と簡単なのではないでしょうか。

――今夜は、家族でお食事会。
子供たちは、「回らないお寿司屋さん」デビューを果たし
会話と新鮮なネタをたっぷりと楽しみました。
中でも、塩でいただく炙り中トロの握りは絶品でした。

20周年の時もやっぱりお寿司を食べに行きたいですね。
その頃は、子供とお酒を酌み交わしているかも・・・?
10年後がちょっと楽しみになりました。(もちろん、夫も一緒です。)
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-04-11 22:41 | 日常のできごと
<< 春の嵐 ~レース前日~ 長続きするもの >>