東京国際女子マラソン 選考結果

小雨がぱらつく9月29日、
帰宅すると1通の封書が届いていました。

差出人は、東京国際女子マラソンの事務局。
待ちに待ったレース出場の選考結果の知らせです。

子供たちの前でハサミを手に取り、
慎重に封を開けます。

結果は、「出場決定」!!

やったー!と子供たちと抱き合い、そしてハイタッチ。
レースに出場できる喜びをわかち合いました。

実は、9月の中旬くらいから選考結果が気になって、
先週末に結果通知の夢を見ました。

――「定員割れにつき出場できます」と
夢で出場決定の通知を受け取った私。

目覚めた時、何だか嬉しいような拍子抜けしたような
不思議な感覚がありました。

それでも、出場できる夢だったからと
誰にも話さずにしばらく過ごしていました。
正夢になるといいなぁ・・・
ココロの中であたためていたのです。

叶えたい夢って、やっぱり人に話さない方が良いのですね。
(おかげで正夢になりました!)

秋になり、野球の公式戦シーズンに突入する上の子供から、
「俺、レース日は応援に行けないから、
テレビカメラをつけて走ってほしい」とのリクエスト。

うーん、テレビカメラ持参は難しい…。

でも、東京の景色をココロのカメラにばっちり記録して
レースの報告をするつもりです。

ずっと憧れていたレース。
謙虚な気持ちで準備をして、
軽やかに東京を駆け抜けたいと思います。

e0095428_18483766.jpg

[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-09-30 18:48
<< 3 Days to RUN! 再デビュー! >>