<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NAHAへ行ってきます

仕事を何とか形らしきものに仕上げ、
明日からお休みをいただけることになりました。
いよいよ那覇入り、初めての沖縄です。

去年の私と今年の私と何が違うか・・・?
フルを前にした恐怖心が減ったことでしょうか。

昨シーズンに生まれて初めてフルを3回走ったこと、
真夏から秋にかけて(私にしては)たくさん走ったこと。
どれも、ささやかな心の支えになっているようです。

那覇へ行く前の儀式として、
村上春樹氏の「走ることについて語るときに僕の語ること」を完読。

書中では、村上氏がフルマラソン、ウルトラ、そしてトライアスロンを通じて
また、レースへの準備として日々走る生活が
今の自分自身を形づくっていると綴っています。

レース中の絶望的な気持ちや充実感、
毎日のジョグの中で体感すること、そして心の移ろいなど
「ああ、そうだよな!」と共感する言葉が満載。
私にとって、走ることは生活と一体になっているんだと
あらためて認識させられた一冊でした。

そうですよね、これだけ時間を費やして走っているんだもの。
肉体だけでなく、人格の形成や(大げさですが)人生そのものにも
影響を与えているのでしょうね。きっと、そのはず。

初めてのフルを経験した年、村上氏が雑誌の特集で
「マラソンを始めると、その年齢がずっと続く」と語っていたことを記憶しています。

じゃあ、私はずっと29歳ってこと・・・?
そう固く信じて、沖縄の地を走ってきます。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-30 00:29

冬の準備

12月まで、あと1週間。
わが家も冬に向けて、あれこれと準備をはじめました。

まずは、殺風景な居間用に「生のもみの木」を購入。
子供たちと飾りつけをすると、家の中がぐっと華やかになりました。
もみの木の香りが充満して、なかなか良い感じです。
金色で統一したデコレーションも予想以上にシックでした。
クリスマスまであと約1ヶ月。年末はすぐそこ、なのですね。

e0095428_2147273.jpg

そして、エントリーカードが到着し、
いよいよ来週末となった
12/2NAHAマラソンに向けた準備です。

レースに備えて買った物は、
 ・アミノバイタルSUPER SPORTS(ゼリー)
 ・PowerBar GEL(梅フレーバー)
 ・Adidas 5本指ソックス
 ・写ルンです(使い捨てカメラ)

まだまだ足りない物がありそうなので、
この連休で旅支度を終わらせたいところです。

このシーズン初めてのフル出場も緊張しますが、
何といっても生まれて初めての那覇!沖縄!!
子供たち・夫も一緒に那覇入りするので賑やかな旅になりそう。
珍道中になること、間違いなしですね。

現地では、走る仲間が続々と那覇入りする予定。
レースだけでなく、その前後も盛り上がりそう!今からワクワクします。

それに、沖縄在住の大学時代のクラスメイトと再会の可能性が。
お互い年を取ったねぇ!、と笑い合う姿が目に浮かびます。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-23 22:17

これからのレース  =速報=

晩秋となり、あと半月で12月がやってきます。
いよいよレースシーズンも始まりました。

12月は、NAHAマラソンにエントリー。
地元の応援の良さからマラソン仲間に勧められ、参加を決めました。
アップダウンが多いとか。タイムより楽しんで走りたいレースですね。

1月は1つ目は、2008年初レース、地元の区民駅伝に出場します。
人づてに声をかけていただき、地区代表(?)として日産スタジアムを走ります。
1月2つ目は、横田基地フロストバイトロードレース。
毎年新年会ランという感覚で走っています。
今年は、下の子供が5歳になったので2kのキッズランに出る予定。
大きくなったら、一緒にホノルルへ行きたい!ささやかな夢です。

2月は、東京マラソン!初めての当選です。
これも「ランナーのお祭り」ですもの、タイムは気にしません。
スタートからゴールまで、とことん楽しみたいところです。

3月は、湘南国際マラソン。
30kと物足りさを感じますが、来年につなぐためにも
レースを盛り上げたいと思っています。

さてさて、4月はどうしましょうか??

このシーズンは、サブ3時間半を目指すはずなのに
どれもタイムと無関係のレースばかり。
4月は長野マラソンでしょうか?それとも、トレイル系で高水か。

レースをあれこれと物色していたら、
父から「そんなに焦って走らなくてもいいんじゃない?」と釘を刺されました。

そうだなぁ、確かにこれからも走り続けるなら
そんなに根をつめなくても良いのかも。

「ま、いっか」って気持ちになり少し肩の荷が下りました。
これからも、きっとずっと走っているはず。
楽しむのが最優先でOKなんですね。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-15 21:30

横浜マラソン 2007

今年で7回目の出場です。

10時20分、中田宏横浜市長の合図でスタート!
山下後援のスタート地点で仲間と健闘を誓い合い、銀杏並木をグングンとすすんでいきます。

最初の3k、今シーズン初のハーフマラソンとあって、
ペース感覚がつかめません。
1k毎の距離表示と、腕時計を確認しながら手探りで進みます。
キロ4分15秒ペース・・・明らかに飛ばしすぎ。
欲張らず、足を一歩一歩置くように。自分に言い聞かせながら、
セーブした走りに徹します。

レースの序盤、いつもレースで走れる幸せを実感します。
今回は3k過ぎの倉庫街でその感覚に襲われました。
まっすぐに伸びる道、晴れ間がのぞいてきた空。何て気持ちがいいんだろう!
この頃には緊張もほぐれ、ペースも落ち着いてきました。

7k地点手前、最初の給水を過ぎたあたりで、
堅実な走りをしている二人のランナーを見つけました。
陸連登録選手で、腕にはGPS機能つきの時計が。
衛星に見守られながら、きっちりとキロ4分半ペースをキープしています。
良いペースメーカーに出会えた幸運を実感した瞬間。
どこまでついていけるか・・・?

10k地点、昨年は腹痛でかなり苦しんだ辺りです。
今年は、特に問題なく通過することができました。
キロ4分半をキープしつつ、三渓園方面へ向かいます。

高速道路のランプ手前、少し息が苦しくなり焦ります。
時計を見るとキロ4分19秒。
「ペースメーカー」に引っ張られ、一緒にペースが上がってしまったようです。
やっぱり他人任せはいけませんね・・・。
反省しつつ、自分のペースに戻します。

高速道路の折り返し地点、
この前後は道の反対側を走る大勢のランナーとすれ違います。
沿道の応援がほとんどない横浜マラソンで
唯一モチベーションがあがる大事なエリア。
まるでホノルルマラソンのハイウェイですね。
アミノバリューランニングクラブのメンバーをはじめ、
たくさんの走る仲間から元気をもらいました。

あと4k!結局、「ペースメーカー」のランナーと併走しつつ
ゴールを目指すことになりました。
粗く硬いアスファルトの路面。
道路をはだしで走っているかのように、疲れた足裏を突き刺します。
体力も消耗してきたので、上の子供からもらった「パインアメ」を取り出します。
ここまでくると、エネルギー補給というより「おまじない」に近いのかも。
だんだんと口に広がるパイン味、気持ちを切り替えます。

ラスト2k!ランニングクラブのコーチ陣から激をとばされ、
止まりかけていた足が再び動き出します。
最後の難所「山下橋」を越えると、
みなとみらいや山下公園が一望できる素晴らしい景色。
ここは頑張って走ったランナーへのごほうびなんですね。

ゴール直前、山下橋を駆け下りると、
アミノバリューランニングクラブの熱い声援が耳に飛び込んできました。
仲間から力を借りて大きく腕を振ってゴール!
タイムは、1時間35分。自己ベストを1分強更新できました。やったー!!

レース後、もう一つのお楽しみ「中華街打ち上げ会」です。
ランニングクラブのメンバーに加え、
皇居走ろうの皆さんにもご参加いただき賑やかな宴席に。
それにして、みんなよく食べ・よくのみ・よく笑うこと!
レースで消費したカロリーより、レース後に摂取したカロリーの方が多いのは間違いなし。
今年も思い出深い秋の一日となりました。

自宅へ戻ると・・・
郵便ポストに手紙が一通。差出人は下の子供で、
便箋に鉛筆で「おかあさん がんばったね☆」とメッセージが書いてありました。
・・・そういえば、朝自宅を出る時に
「おかあさん、れーすでがんばったらお手紙あげるね!」と言ってたっけ。
やるなあ、チビッ子。ちょっとウルッときてしまいました。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-14 07:10 | レース報告

マラソンと睡眠

近頃、時間のすき間を「走り抜けて」生活しているような感があります。

自分は割と忙しくしている方かな・・・?思っていましたが、
そのレベルがどんどん高くなってきてしまいました。
趣味がマラソンとあって、カラダは何だかんだいっても頑丈。
風邪も引かなくなり、体力にも自信が出てきました。

でも、いつ過労で倒れてしまうか??と心配になる時もあります。
そこで、最近気にしているのは「眠りの質」です。

「眠りのサイクルは1.5時間周期」という資料を読んでから
入眠~起床までの時間を1.5時間の倍数にして目覚まし時計をセット。
すると・・・朝の目覚めの快適なこと!!ホント、人に勧めたくなるほど。
やっぱり、眠りは「量」ではなく「質」なのだなぁ、と実感しています。

職場の人から「よく眠れないんです」「寝覚めが悪いんです」と相談されることがあります。
満足できる睡眠を得られている人は、意外と少ないのかもしれません。

眠りを深くするためには、頭だけではなく体も疲れさせること=走ることが欠かせません。
日中は事務仕事がほとんどなので、体を動かすことはほとんどない私。
PC操作ばかりで、カチコチに固まった頭の疲れをほぐすことはとても大切なようです。

毎朝のジョグは、この夏以来すっかり習慣になりました。
よっぽどの土砂降りでなければ走るようにしています。

朝に走った疲れを癒すのは職場での昼寝。
昼寝の10分は体にとって、夜の2時間分の睡眠に匹敵するとか。
確かに昼寝の後は、何ともスッキリ気持ちが良いものです。

5分間でも机に突っ伏して眠れてしまう「瞬間睡眠」は、今や私の特技です。
起きた時に職場で寝ていたことを忘れる(!)こともあります・・・。
(職場の皆さん、スミマセン。)

ちなみに、MY枕は専門家に高さ・素材の組み合わせを調節してもらったセミオーダー品。
ちょっと値は張りましたが、毎日頭を乗せる大事な枕だものと奮発して買いました。
快眠をサポートしてくれている大切な眠りのお供です。

来週は、今シーズン初のハーフ「横浜マラソン」。
久々のレース、当日のことを考えると今からドキドキしますね。
after the race、中華街での打ち上げ会をココロの支えに
一体どこまで良いペースで走れるでしょうか・・・?

「走ること」、そして「質の良い睡眠」。
どちらも上手くエネルギー源にして、生活とマラソンをもっと充実させたいものです。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2007-11-03 21:02 | 日常のできごと