<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

七五三

e0095428_21354260.jpg

今日は下の子供の七五三でした。
今にも泣き出しそうな空の下、地元の神社でお参りをしました。

今日の着物は、私の七五三の時に祖父母が作ってくれたもの。
子供が30年の時を経て鮮やかな紫色の着物に
袖を通してくれたことは大きな喜びです。

このまま健やかに成長してくれることを願うばかり。
大きくなったらやりたい仕事は「バスの運転手さん」。
大型バスを運転することは面白そう!と話をしてくれました。

将来、バスのお仕事がお休みの時に
お互いの仕事の話やレースの話ができるといいですね。

母のささやかな夢が実現しますように・・・。
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-11-24 21:35 | 日常のできごと

東京国際女子マラソン レースを終えて

何から書きはじめればよいのか悩んでしまうほど。
これほど多くの経験をしたレースはありません。

初めての女性だけのレース。今までのレースとの雰囲気の違いや
運営のキメの細かさ、そして手順の多さ。
初めてのことづくしで戸惑い驚いている自分がいました。

スタートは、国立競技場のトラックに整列した際の
晴れやかな気持ち、今までにない感動的なものでした。

いざスタートしてみると・・・
しばらくは下りが続くので気持ちの良さが先行。
でも、今日は走り始めてみたら体調が今ひとつだったようで
15キロ以降は、軽いめまいと身体の重さに苦しまされることに。

特に20~30キロはまさに「ガマンの10キロ」。
応援の仲間がいるポイントまでは這ってでも絶対に行くんだ!
心に決めて動かない身体を前に進ませることだけに集中・・・。

レース中の体調は変化するようです。
最後の10キロは沿道の応援との対話や
市ヶ谷付近の長い長ーい坂道を楽しむ余裕も生まれました。

国立競技場へ帰ってきてトラックを一周したところでひと際大きな声援が!
冷たい雨の中、あたたかい心遣いに感謝です。

何としても国立競技場に戻ってこよう!と
気持ちを奮い立たせてくれたのは仲間のおかげ。
マラソンの苦楽を知っているランナーからの声援ほど嬉しいものはありません。

レースの前後には、多くのランナーの方と交流しました。
招待選手のマーラ・ヤマウチさんや60代のベテランランナーの方々と
お話ししたことは大きな財産です。

選考結果を受け取った日からレース前日までの緊張感。
レース当日の高揚感と絶望感。そして、ゴール後の達成感。
あらためて、マラソンの奥深さを思い知らされた一日でした。

記録は「3時間38分」と今ひとつでしたが
「一生モノ」のゴールの感激を糧に今日からトレーニング再開です!
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-11-17 23:20 | レース報告

Day to GO!!

e0095428_941067.jpg

東京国際女子マラソン、いよいよ本番です。

バスに乗って下見もしたし、山盛りパスタも食べたし準備万端。
あいにくの雨模様は、暑すぎるより走りやすいはず。

ではでは、行ってきます!
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-11-16 09:04

3 Days to RUN!

東京国際女子マラソンまであと3日。

今日は、勤務先の近くでレース開催に伴う
交通規制のたて看板を見かけました。

マラソンをはじめて8年になりますが、
こんなにレース前に当日のことを考えるたび
ドキドキしたことはありません。
こんなにレースのための練習をしたこともありません。

人事を尽くして天命を待つ

あとは、当日にアドレナリンがいっぱい出て
張りきって東京を走る自分がいることをイメージするばかり。

今週に入って、ふと高2ではじめて単身海外へ行く際、
空港で父からエッセイのコピーを渡されたことを思い出しました。

テーマは、「Not too Late」。

色々な偉人・有名人が年齢に関係なく
勇気ある一歩踏み出すことで偉業を成し遂げたエピソードを綴ったもの。
飛行機の中で嬉しさと心細さに目頭が熱くなったっけ。

「マラソン8年生」の私がこのレースに出るというだけで
たくさん激励メールをいただいたり
沿道での応援に駆けつけると言っていただいたり・・・幸せ者です。

Not too Late!

エリートやベテランランナーに混じったらまだまだビギナーだけど
レース当日は、今が一番最高なんだ!と胸を張って走ります。

e0095428_231359.jpg

※レース当日のイメージ写真。このウェアで東京を走ります!
(model: My Son NATSU)
[PR]
by sa-ya-sa-ya | 2008-11-13 23:14 | 練習報告