レースシーズン到来です。

いよいよ、レースシーズン到来。
この夏は、走る仲間にも助けられ
いつもより長い距離を走ることができました。

10月は、東日本国際駅伝。
アミノバリューRC神奈川のメンバーの一員として走ります。
いつもマイペースの私は、誰かに襷をつながなくてはいけない駅伝はプレッシャー。
5キロをスピードに乗って走ることができるか不安です・・・。

11月は、地元のレース、横浜マラソン。
秋に必ずエントリーしているので、恒例行事になっています。
このレースは、スタート地点が山下公園であること、
そして、レースの最後、みなとみらいの景色が一望できることが気に入ってるポイント。
レース後、中華街で食べている時間は、いつもレースよりも長くなってしまいます。

12月は、NAHAマラソン。
仲間に勧められて、初めてのエントリーです。
アップダウンが厳しいようですが、初めての沖縄なので
走る日がかなり楽しみです。
今年は、家族4人で那覇入りするので、
子供たちがゴールで待っていてくれるかも・・・?淡い期待。

1月は、横田基地フロストバイトロードレース。
こちらは、年明けに必ず参加する極寒レースです。
にぎやかな雰囲気もあって、何となくお祭りムード。
毎年、走る楽しさを再認識させてくれます。

2月は、東京マラソン。
一度は走ってみたい憧れのレース。
当選確率は5倍と、「プレミアム・レース」となっていますが、
5人に1人は走れるはず・・・!と、楽観視しています。
抽選待ちですが、今度こそ走りますよー!

3月は、湘南国際マラソン。
江ノ島から二ノ宮までを往復するレース。
富士山に引き込まれそうになる「高速コース」。
自己ベストを更新した思い出のコースでもあります。
開催が不安視されていましたが、そろそろエントリー開始のようです。

4月は、長野マラソン。
「レース100選」堂々1位のレースを走ってみたいもの。
時間が許せばエントリーしたいと思います。
桜の時期に気持ち良く走れそうですよね。

今年もレースやランニングクラブで、仲間が増えてきました。
楽しいシーズンになりそうです!
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-09-24 19:07

強い女性たち

「柔道女子、48キロ級」の試合をじっくりTV観戦しました。
谷亮子選手の勝ちにいく気迫、そして優勝する姿は素晴らしかった!

1年間のブランクを埋め合わせるべく相当過酷な努力をしてきたのでしょう。
「2回分の優勝の味」とのコメントが心に響き
思わずTV画面に向かって拍手をしてしまいました。

本日、敬老の日。
先月に大腿骨を骨折し、リハビリテーションセンターで
入院生活を送っている祖母を訪ねました。

この6月に米寿のお祝いを済ませたばかりの祖母。
「大腿骨骨折」の知らせを聞いた時には、寝たきり生活を心配しましたが
今日、私の目に飛び込んできたのは、歩行器で歩を進める祖母の姿でした。

自宅には93歳の祖父が、首を長くして妻の帰りを待っているため、
元気になって帰宅したい一心で、厳しいリハビリにも耐えているそう。
驚異的なスピードで回復へ向かっている祖母の目には
エネルギーがみなぎっていました。

世の中には、ものすごい強さを持った人たちがいるんだ、
私ものんびりしている場合ではないんだ・・・!と刺激を受けた3連休最終日。
夏バテで更新できずにいたブログのよい起爆剤となったようです。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-09-17 22:37 | 日常のできごと

これも筋トレ??

近ごろ、平日も週末も走ってばかり。
平均すると、週に5日は走っているでしょうか。
走ると体調もいいし、何より気持ちがいいですよね。

でも、「このまま走り続けていると、身体だけじゃなく、
最後にはアタマまで筋肉質になってしまう!」と不安になることも。

ヒトには、「カラダ」「知識」「感性」のバランスが大事だと思っています。
3つの構成要素の一つが欠けても、偏りすぎてもいけません。

今の私に足りないものは、感性を揺さぶるもの。
そこで、本を読む刺激だけじゃ物足りなくて、合唱を始めることにしました。

合唱に参加するのは、ヴェルディの「レクイエム」を歌って以来5年ぶり。
そして、今日歌った曲は「千の風になって」でした。
"鎮魂歌つながり”ですが、耳慣れたメロディも自分が歌うと新鮮に感じます。

合唱では、伴奏と周囲の声と自分の声が一緒になって
音がフワッと浮き上がる瞬間が大好きです。

1時間半の練習が終わると、ノドに少し痛みが。
声帯の筋肉を使った、しばらく忘れていた心地よい疲れでした。

「走るよろこび」と「歌うよろこび」。

歌うことも、スポーツになってしまっているよう・・・?
結局のところ、身体を使う"筋肉つながり”から抜け出せない私です。(笑)
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-06-30 21:42 | 日常のできごと

父の日

今日は父の日。

自分の子供と同じ年齢のころの父との思い出。
正直なところ、あまり覚えていません。

仕事のある日はいつも帰りが遅く
週末は兄の野球チームの練習にかかりきり。
私は一日中合唱の練習ですれ違いばかりでした。

でも、私に子供が生まれてから、
父との関わりが大きく変わりました。

 ―「孫は親としての責任がないから可愛い」と言い放ち
  仕事で遅くなる時、保育園へお迎え役を買って出る

 ―孫をせっせと横浜スタジアムへ連れて行き
  野球のおもしろさを熱く語る

実に、私が子供の時にしてもらえなかったことばかり。

―初めてのフル、ホノルルマラソンで
 先輩ランナーとしてゴールまで付き合ってくれる

マラソンの楽しさを教えてくれた父。
何歳まで一緒にレースへ出ることができるのでしょうか・・・?
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-06-17 14:51 | 日常のできごと

最後のレース

週末は、今シーズン最後のレース、
山中湖ロードレースでした。

日曜の山中湖は、空は雲ひとつない青空!
走るには暑すぎましたが、やっぱりレースは晴天が似合います。

このレースも確実に参加者が増えているようで
スタートから1キロ地点を過ぎるまでは混雑が続きました。
おかげで、目標ペースより1分遅れに・・・。

その後は、何とか自分のペースを取り戻しました。
地元の皆さんのあたたかい声援と
大きな富士山がランナーの背中を押しをしてくれます。

難所の坂道を過ぎた後もなかなか良いペース。
淡々と、足を前へ前へ。

1時間6分でゴール。大会自己ベスト更新です!

13.6キロ湖岸一周ののほどよい距離と、新緑が爽やかなコース。
ゴール後のアミノ神奈川のメンバーとの再会。
そして、レース後のごほうびは35人の走る仲間とのBBQ!!
e0095428_2345133.jpg
この大会に出場するのは、今年で6回目ですが
ゴールの瞬間に来年の出場が決定!
これじゃあ、完璧なリピーターですね。

来シーズンも楽しく走れますように(祈)。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-05-28 23:06 | レース報告

ブロック決勝

今朝は、日曜日なのに早くに目が覚めました。

眠っている間も朝刊のスポーツ欄が見たくて
うずうずしていたのでしょうか。
床に紙面を広げ、真っ先に横浜ベイの記事を探しましたが
記事の扱いの小ささにがっかり。(うーん、さすが日経。)
まあ、チームが好調なので怒りも小さく寛大な私。

朝JOGの後は、子供の野球チームが参加している
春の大会のブロック決勝の応援へ。
今日は堅実な試合運びで、快勝。やったー!!
4年以下・ジュニアチームは、走攻守のバランスの良さが光る
素晴らしい戦いぶりでした。

中核メンバーの4年生の親たちは、
同じ親から見ていても愉快になるくらい大興奮!
きっと、自分の子供が試合に出るようになったら
まともに直視できないのでしょうね。

今日、試合会場だった小学校の敷地内で、
きれいに睡蓮が咲いていました。(ブログメインの写真です)
土曜日には今年初のツバメに遭遇したし夏は目前。
我が家は、走るにも野球の応援をするにも
暑い(熱い?)夏になりそうです。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-05-13 22:24 | 日常のできごと

GW in 横浜

連休、といえば旅行・・・といきたいところですが
毎日上の子供の野球の練習があり遠出はできません。

それじゃあ、ご近所で連休を楽しんでしまおう!と
GW前半は、自宅でBBQパーティーを2回開催。
のべ10家族、30人の友人が遊びにきてくれました。
普通の食材も、炭火で焼くだけで美味しくなるから不思議。
モリモリ食べて、ゴクゴク飲んで、たくさん話す。
BBQのにぎやかな雰囲気が大好きです。
e0095428_2250399.jpg


連休の後半、まずは5/2の午後にお休みをいただいて子供たちと横浜スタジアムへ。
エース三浦の力投(完封!)に酔いしれた夜となりました。

横浜スタジアムに初めて訪れたのは小学校1年生の時。
兄が所属する野球チームの大会の開会式で「チームのプラカード持ち」をやったのですね。
行進が上手くできるかより、ピカピカの球場のフィールド内に入った時の人工芝の感触や
ドキドキしたことを今でもよく覚えています。

かつての横浜大洋ホエールズが誕生して以来、地元のチームを応援しています。
そして、今日横浜ベイスターズが5連勝し、3年ぶりの単独首位。
ファンとしてチームを誇らしく思えることがうれしくて仕方ありません。

去年の子供の七夕の短冊に書かれた
「ぼくのゆめ にほんしりいずを よこはますたじあむで みたいです」
・・・ささやかな願い事が叶う日は意外と近いかもしれません。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-05-03 22:51 | 日常のできごと

東日本国際親善マラソン in 2000

4月22日(日)、東日本国際親善マラソンに出場しました。

その前の週にフルを走っていたので、今回は10k。
前の日のワインが効いたのか、47分と今ひとつ。
脱水症になりかかり、最後の2キロは辛かった・・・。

それでも、アミノ神奈川や千葉、銀座エグザスの人たちとご一緒し
再会を喜びながら走れました。

この東日本国際は、初のハーフマラソンに参加した記念すべきレース。
今から7年前、2000年に生まれて初めて21kを経験しました。

この日はエントリーをしていたものの
すっかり「応援要員」のつもりで相模原デポ入り。
周りから「せっかくなら走れば」とそそのかされ、急きょレース参戦しました。

タイムは2時間26分。

完走こそできましたが、練習をまったくしていない状態だったので
身体が悲鳴をあげ、レース後に気分が悪くなり大変だった記憶があります。

でも、この体験はトラウマにならず、
私とマラソンとの長ーい付き合いが始まります。

2000年の年末には、ホノルルでフルマラソン・デビュー。
ランナーズ・ニーに泣かされながらもゴールでは大きな感動がありました。
それ以来、走り続けているんですよね。

昨年からこの4月までの間にかけてのマラソンシーズンは
フルに3回、ハーフに3回、10kに1回とたくさんのレースに出ました。
7年目にして、ようやく走ることが楽しくなってきた今日この頃。
マラソン道って、ホント奥が深い・・・。

次のシーズンに向けて、この夏をどうやって過ごそうか・・・?
未体験のトレイルランに挑戦してみたいし、夏山に1回は登りたいですね。
来月の山中湖ロードレースを終えたら、真剣に悩んでみようと思います。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-04-27 00:57 | 日常のできごと

ランナーズハイ in かすみがうらマラソン

かすみがうらマラソンに初出場しました。

皇居ラン友達のkenziさんと元気にスタート。
固く握手を交わし、完走と健闘を誓い合いました。

カラッと晴れわたる春空、絶好のマラソン日和。
ああ、走ることっていいなぁ・・・。
今日もレースに出ることができて、私は何て幸せ者なんだろう!
どのレースでもそんなことを考えるのは決まって10キロすぎ。

ホノルルで走った時もダイヤモンドヘッドを越えた辺りで、
そしてかすみがうらでも身体があたたまってきた10キロ地点で
人の波を見ているうちに同じ気持ちになりました。
これって、いわゆる「ランナーズハイ」なんでしょうね。

レース中は沿道のお年寄りの応援から元気をもらいました。
穏やかに微笑みながら旗をふってくれる姿。
思わずうれしくなって何度も手を振リ返しました。

そうそう、レース中に私を何度となく救ってくれた秘密兵器があるんです。

前日に子供たちに書いてもらった“応援メッセージ”。
「おかあさん、マラソンがんばってね」「おうえんするからね」
nikeの「pace calculator」ホルダーにしまい込み装着。
ペースダウンしそうな時に効くんですよね、ホントに。

タイムは3時間35分。
今回は、記録よりも年度初めの忙しい時期に
最後まで集中して楽しく走れたこと。これが一番の収穫でした。
自己ベスト更新は、次のマラソンシーズンまでお預けです。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-04-16 22:12 | レース報告

かすみがうらへ行ってきます。

年度初め。
先月から今月にかけて仕事は予想以上の忙しさでした。

明日は初のかすみがうらマラソン。
身体の疲れがピークに達していますが
ここは思い切って走ることにしました。

シゴトで頭はカチコチ。そして、練習不足。
自分自身の「ライフワークバランス」について考えさせられる1ヶ月でした。

1ヶ月ぶりのフル出場で
自分のカラダとココロをリセットしたいと思います。

最後まで楽しく走れますように。
[PR]
# by sa-ya-sa-ya | 2007-04-14 21:29