カテゴリ:練習報告( 11 )

PLAY HARD, WORK HARD! in 2009

明けましておめでとうございます。
今年の抱負は、“PLAY HARD, WORK HARD!” です。

変わらず続けている社員教育の仕事。
社員が自信をもって仕事に臨める「チカラづくり」の黒子に徹するつもりです。
不況の影響で、会社は例にもれず厳しい状況ですが
ここはひとつ踏ん張りどころと、今まで以上に仕事とキチンと向き合いたいと思っています。

仕事の集中力は、健康な身体があってこそ。
楽しく走ることを続けていれば、良い仕事ができるはず・・・と
ランと仕事の良いバランスを保っていきたいところ。
まずは、4月までのレースシーズンを存分に楽しみつつ鋭気を養います。

昨年から20年ぶりに集った仲間と再開した合唱。
7月の東京都の音楽祭(合唱コンクール)参加に向け今月から練習スタートです。
今年のランの”裏シーズン”は歌うシーズンになりそうです。

この4月から、上の子供は小学校4年生。野球小僧ぶりも板についてきました。
そして、下の子供は早いものでピカピカの1年生。
残りわずかの保育園生活を楽しみつつ、小学校の生活にワクワクしています。

・・・と、平日も休日も変わらず忙しくハードな毎日になりそうですが
子供たちの成長の勢いの負けることなく、少し前のめりの一年にしたいですね。

本年もよろしくお願い申し上げます。
by sa-ya-sa-ya | 2009-01-04 21:00 | 練習報告

3 Days to RUN!

東京国際女子マラソンまであと3日。

今日は、勤務先の近くでレース開催に伴う
交通規制のたて看板を見かけました。

マラソンをはじめて8年になりますが、
こんなにレース前に当日のことを考えるたび
ドキドキしたことはありません。
こんなにレースのための練習をしたこともありません。

人事を尽くして天命を待つ

あとは、当日にアドレナリンがいっぱい出て
張りきって東京を走る自分がいることをイメージするばかり。

今週に入って、ふと高2ではじめて単身海外へ行く際、
空港で父からエッセイのコピーを渡されたことを思い出しました。

テーマは、「Not too Late」。

色々な偉人・有名人が年齢に関係なく
勇気ある一歩踏み出すことで偉業を成し遂げたエピソードを綴ったもの。
飛行機の中で嬉しさと心細さに目頭が熱くなったっけ。

「マラソン8年生」の私がこのレースに出るというだけで
たくさん激励メールをいただいたり
沿道での応援に駆けつけると言っていただいたり・・・幸せ者です。

Not too Late!

エリートやベテランランナーに混じったらまだまだビギナーだけど
レース当日は、今が一番最高なんだ!と胸を張って走ります。

e0095428_231359.jpg

※レース当日のイメージ写真。このウェアで東京を走ります!
(model: My Son NATSU)
by sa-ya-sa-ya | 2008-11-13 23:14 | 練習報告

春の嵐 ~レース前日~

今日は、上の子供の野球の公式戦がありました。

数日間続いた春の嵐。
昨夜までてっきり雨天中止と思っていましたが、
午前中のうちに強い風で雲が押されていき
みるみるうちに青空が見えてきました。予想以上の試合日和です。

4年生以下、ジュニアチームの春の大会は
神奈川県下、130チーム近く出場するというスケールの大きさ。
大切な大会初戦、家族全員で応援に行きました。

4年生を中心としたチームは、「守備のチーム」。
我がチームは、ピッチャーのコントロールの良さと守りの固さ、
そして3・6回に巡ってきたチャンスをうまくものにし、8対0で快勝です。(やった!)

子供は、控えのキャッチャー兼ランナーコーチ。
最後まで大きな声でランナーに指示を出し
集中を切らすことはありませんでした。よく頑張ったよね。

毎晩続けているバッティングの練習。
近頃はスイングのスピードも速くなり、左打ちもサマになってきたところ。
次の試合で成果を出せるチャンスがあるか分かりませんが
チームで「勝つ喜び」「負ける悔しさ」をしっかり味わってほしいものです。

明日は、「かすみがうらマラソン」。

このシーズン最後のフルマラソンですもの、
今の自分にできるベストな走りをしたい・・・!
強すぎる風が気になりますが、多くのマラソン友達やランナーと
抜きつ抜かれつゴールまでの道のりを楽しみたいと思います。

春の強い風が、全てのランナーの背中を押してくれますように。

e0095428_17591044.jpg
by sa-ya-sa-ya | 2008-04-19 18:25 | 練習報告

長続きするもの

4月になって新年度がスタートしました。
会社には新入社員が入ってきて、フレッシュな空気が充満。
新しい環境になって、私も何かに挑戦したくなりウズウズしてきます。

今まで趣味で長続きしたもの、実は数えるほどしかありません。
子供の頃は飽きっぽい性格で、よく集中力がないねぇと
親に言われたことがありました。

そんな私でも長く続いたものベスト3は

 1位 マラソン   7年 社会人~
 2位 合唱・ピアノ 6年 小・中
 3位 ラクロス   4年 大学

小学校3年から入っていた合唱団。
ピアノの練習は、孤独で辛く感じ楽しめなかったのに対して
合唱は仲間がいて「もう一つの学校」があるような楽しい雰囲気がありました。

始めは週2回だった練習も、オーケストラとの共演や番組への出演などがあり
小学校高学年になる頃は、ほぼ毎日の活動で「お仕事状態」に。
感性がとんがっていた頃の日々は脳裏に強烈に焼きついていて
今だに夢の中で合唱団で歌っている場面が出てくることがあるほどです。

そんな時期を共にした合唱団のOGと指揮の先生と20年ぶりに再会。
この秋にコンサートに出演することになりました。

先月末から練習がスタートしたのですが、
まず驚かされたのは、自分の声質そっくりのハーモニーの存在。
「三つ子の魂百まで」ではありませんが、
子供の頃に矯正された声は生涯変わらないものなのですね。

現在練習している曲は、現代音楽の女声合唱曲です。
その昔は楽しめなかった難解な現代音楽。
複雑かつ微妙な音の重なりの味わい深さが
大人になってやっと分かってきました。(いつでも遅咲きです。)

秋までに淡い水彩画のように美しく曲が仕上がるか・・・?
マラソンに加えて、新しい楽しみが一つ増えました。

春爛漫、我が家の庭のカイドウも満開です。e0095428_1135148.jpg
by sa-ya-sa-ya | 2008-04-06 10:55 | 練習報告

2007 年忘れ皇居ラン

早いもので、今年もあと残りわずか。
ふり返ってみると、2007年は長短10のレースに出ました。
普段の練習も含め、今までの人生で一番たくさん走った年だったことは間違いありません。

平日の朝は、早起きして走ることが習慣になりました。
毎日足を動かして、走ることをカラダが忘れないように。
時間がなくても、5分・1キロの「おまじない」のために外へ飛び出します。

週の半ば、水曜日を中心に月に数回は皇居へ足を運びます。
東京マラソンを機に急増した皇居ランナーは、黒マグロの回遊のごとく。
私も1匹のマグロと化し、竹橋から2周・10キロのナイトランは週半ばの楽しみとなりました。

そして、今週「年忘れ皇居ラン」と称して、ラン+忘年会のイベントを企画。
皇居はしろう、アミノバリュー千葉・神奈川、Adidas Night Run・・・など、
各方面のランナーが集合!

ランでご一緒したのは、コガさん、キクちゃん、シバノさん、カトウさん。
今年出場したレースや、これからの予定を話しながら話していたら
あっという間に2周を走り終えてしまいました。

この夜は意外と空気が冷たく、指先がかじかむほど。
「○の湯」のお湯は、いつになくジワッと熱く感じました。
ここの銭湯は、いつも江戸っ子向けの温度設定なんですよね。
今回もやっぱり長湯ができませんでした・・・。

忘年会の会場は、定番の「さくら水産」。今夜も梅・桜コースです。
会場に向かうと、すでに宴会をスタートしていたウエキさん、シノさん、コイズミさんの姿も。
ラン&○の湯帰りのセオさんと、久々登場のグッチも加わり総勢10名に。

○くら水産は、忘年会のシーズンの只中。
呼び出しベルを何度押しても、定員さんは来てくれません。
それにも負ケズ、ランナー10名は大いに飲む飲む・食べる食べる!!
〆のチゲ鍋のタマゴ雑炊まで、カーボローディングを続けていました。実に模範的。

こんなに気持ちのよい仲間の存在は、走ることのモチベーションの源泉でもあります。
「走る距離に比例して、走る仲間が増える」(マラソンランナーの法則)。
そんなシンプルなことに気づき、しみじみうれしくなる夜となりました。

2008年・・・? もちろん、たくさん走ります!
by sa-ya-sa-ya | 2007-12-21 21:55 | 練習報告

初めてのトレイルラン その②

トレイルランセミナーの後半は、さらに「部活」らしくなっていきます。

延々と1キロ近く続く急坂を上り、一気に坂を駆け下りる。

スピードをつけて膝まわりを強化するトレーニングとか。
逆に膝が壊れてしまうのではないかと心配になるほどでした。

頂上が見えないような長い長ーい階段のダッシュ。

腕を振っても足が棒のようで動きません。
セミナーでは、終始TVの取材が入っていたので
かろうじて顔は笑っていましたが・・・。

最後は、木々にマーキングをして
周回2キロ程度のコースでレースを想定したトレイル。
コースの途中は篠竹が覆い茂っていて、まるでトンネルのようです。

トレイルランは、子供の頃も野山を駆けまわ回っていた心を
取り戻すワクワク感が満載なのですね。ホントに楽しい!
走りながらセミナー参加者のみなさんと、たくさんの情報交換をしました。
「足に覚えのある」方たちばかり。刺激になりますね。

全行程18キロ程度のトレイルでしたが
心理的には30キロ近く走ったような充実感がありました。
ああ、レースに挑戦したくなりました。

ふたたび、山へ入る日は近いようです。
みなさん、ぜひご一緒しましょう!
by sa-ya-sa-ya | 2007-10-18 21:53 | 練習報告

初めてのトレイルラン その①

先週末、「トレイルランセミナー」に参加しました。

講師は石川弘樹さん。
30名弱の参加者が9:30に北鎌倉駅に集合し
源氏山公園でストレッチ後、山へ入っていきます。

北鎌倉の山は、想像以上に自然が豊か。
これなら、高尾などに行かずともトレイルランが楽しめそう。

石川さんにトレイルランの基礎編として
上り・下りの足の運び、筋肉の使い方を教えていただきます。
普段は平地を黙々と走る私にとって
様々なテクニックがあることがとても新鮮。

穏やかなレクチャーは、セミナーの開始直後のみ。
その後、「まるで部活状態」のトレーニングが始まります。

片道1キロの林道コースを2往復。
1キロを約8分で走りましたが、これが限界・・・!
山の1キロって何でこんなに長いのでしょうか?

「最後まで走りきってー!!」
最後の難所、急勾配では上から石川さんの激が飛んできます。
はっきり言って、かなり辛いと感じました。
体も思うように使えません。

山の澄んだ空気。
下り坂を林道を走り抜けるスピード感。

私は、走りはじめて30分も経たないうちに
トレイルランが好きになりました。

~つづく~
by sa-ya-sa-ya | 2007-10-18 06:27 | 練習報告

初スキー

e0095428_5561069.jpg

新潟に行ってきました。

私にとっては3年ぶりのスキー。そして、上の子供は初めてのスキーです。
昨夜までの雪が止み、今日は雲ひとつない青空!絶好のスキー日和です。

子供は一日中スキースクールに入学。
始めはスキー板を持て余していましたが、少しずつ自信がついてきたよう。

これも、ストック無しで滑るよう指導してくださった効果か…?
スクールが終わる頃には一緒にリフトで上がりボーゲンで下りてこれるまでに上達しました。

スキーを始めたその日から一緒に滑れるなんて!嬉しい誤算でした。
もちろん日曜日もガンガン滑りました。ああ、楽しかった!
by sa-ya-sa-ya | 2007-02-05 05:56 | 練習報告

アミノ 最終練習日

今日は、アミノバリュー神奈川ランニングクラブの最終練習会でした。

最後の練習会もアミノ神奈川の本拠地、根岸森林公園で。
たくさんの落ち葉を踏みしめながら、
ホノルルマラソンの本番をイメージできるようレースのペースでの10キロ走。
穏やかに晴れわたり、絶好のランニング日和でした。

このクラブで半年間お世話になりましたが
とても質の高いクラブだったと思います。

・第一線で活躍するコーチ陣の直接指導!
・企業スポンサーがついた恵まれた練習環境!
・200人の走る仲間ができた!

素人市民ランナーには良いことづくめでした。
来年もクラブが継続してくれることを祈るばかり。

ホノルルマラソンでの完走を祈願して、壮行パーティーが行われました。
それにしても、ランナーたちは大いに食べ大いにしゃべる!
レース終了後のパーティーの盛り上がりにも期待したいところですね。

ホノルルマラソン本番まで、あと7日!
by sa-ya-sa-ya | 2006-12-03 21:40 | 練習報告

箱根へトレッキング

連休の最終日、箱根へトレッキングに行きました。

朝、5時起きで向かった箱根。
上の子供とその友達+親の総勢11名。

まずは、箱根園からロープウェーで駒ケ岳へ。
天上界は、雲ひとつなく空は快晴そのもの。
駒ケ岳山頂付近からは、富士山はもちろんのこと
相模湾まで一望できる景色は感涙モノでした。

駒ケ岳~神山~早雲山まで歩いた時間は4時間近く。

足を滑らせ、マメの痛みにも負けない子供たち。
早起きして歩を進めないと見ることのできない景色。
手に入れることのできない充実感。
それを感じてもらえたら親としては言うことなし、ですね。

トレッキングの後は、温泉へ。
がんばって歩いた大人たちは缶ビールで乾杯!
自分へのご褒美は美味でした。
(次回はトレイルラン、でしょうか??)
by sa-ya-sa-ya | 2006-10-10 21:02 | 練習報告